Meet our colleague

Keizo Yanagisawa

代表取締役社長(川越)

柳澤敬三氏は2022年に代表取締役としてアドラゴスファーマ株式会社に入社し、2023年にアドラゴスファーマがサノフィの川越工場を買収した際に、川越製薬株式会社の代表取締役社長に任命されました。柳澤氏は製薬業界で20年近い経験を持ち、特に日本国内におけるCDMOの戦略立案、推進、および成功に導くビジネスモデルの構築に携わってきました。
2010年から2023年まで、ハウプトファーマ取手の代表取締役を務め、日本初のドイツ系CMOの経営に携わり、アドラゴスファーマ株主の一人であるプランゲ氏と共に組織を急成長に導いてきました。ハウプトファーマ取手に入社する前はMSDジャパンに5年間勤務し、つくばにある研究開発施設の戦略・管理担当シニアディレクターとして経験を積みました。それ以前は、神戸製鋼所にて経営企画・鉄鋼製品輸出担当シニアマネージャーなどの様々な役職を歴任しています。
柳澤氏は東北大学で産業革命期イギリスの銀行制度史を専攻し、文学士号を取得しています。
また、米国エバンストンにあるノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院にてエグゼクティブMBAを取得しています。

ニュースレターの購読

最新情報をお届けします。