川越

概要

日本、川越市

日本展開を拡大すべく、2023年に買収されました。高額特殊医薬品の外観目視検査、ラベリング、包装、アンプルおよび経口固形製剤のフルサイクル製造および包装に特化しています。

  • 総床面積:36,410平方メートル
  • 生産面積:16,900平方メートル
  • 事業所設立:1968年
  • 経口固形剤の大量生産(数十億単位)
  • 高力価対応
  • 一次および二次包装業務
  • 外観目視検査と再検査

技術・サービス

高額特殊医薬品- 外観目視検査と包装
アンプル
日本最大級の錠剤総合生産拠点
将来的な事業展開

Site head: Masanori Kurogome