Meet our colleague

Frederic Ligier

製造ディレクター(リブロン)

Fredericの製薬業界でのキャリアは、1986年に化学の学位を取得して学校を卒業した後に始まりました。1989年に、新設された製薬工場に入社し、主に製造、特に無菌プロセスや最終滅菌を用いた注射剤の生産に携わりました。その中で長年にわたり、生産工程と無菌流通に関する専門知識を培ってきました。2005年には管理職に就き、複数のラインにまたがった製造監督を行っています。散剤包装に1年ほど従事したのち、とある医薬品開発製造受託企業(CDMO)に転職しました。
そこでは、週末に行う眼科領域業務の監督を担当しました。この役割をきっかけに最初は製造マネジャーとして無菌充填作業場の立ち上げと指導に携わり、のちに自律型製造部門の責任者となったのです。
やがてFredericはアドラゴスに入社し、現在はその経験とリーダーシップを活かして当社の目標達成に貢献しています。

ニュースレターの購読

最新情報をお届けします。